ポラリス チャップアップ

ポラリスとチャップアップ・・・

ポラリスとチャップアップでは何がどう違うのか、
どちらを使用すべきかで悩んでいる人もいると思います。

 

 

当サイトでは、ポラリスとチャップアップ両者の違いを細かく比較し、
また、ポラリスとチャップアップを併用することについても解説しております。

 

ポラリスの製品ラインナップについて

ポラリスは、アメリカのポラリスリサーチラボラトリーズ社によって販売されている育毛剤です。
特徴は、濃度の高いミノキシジルを配合している点です。

 

主にミノキシジルの配合濃度の違いによって、
ポラリスには以下の製品ラインナップがあります。

 

  • ポラリス NR-07 (ミノキシジル5%)
  • ポラリス NR-08 (ミノキシジル7%)
  • ポラリス NR-09 (ミノキシジル15%) 販売、製造中止
  • ポラリス NR-10 (ミノキシジル16%) 販売、製造中止
  • ポラリス NR-11 (ミノキシジル12%) 販売、製造中止

 

※5種類ある育毛剤ポラリスのうち、NR-09・NR-10・NR-11の3商品が
2017年8月以降販売終了となりました。

 

【ポラリス vs チャップアップ】違いを徹底比較!併用はアリ?ナシ?

 

NR-09、NR-10、NR-11は、
製造元であるアメリカのポラリスリサーチラボラトリーズ社のHPもなくなっており、
既に製造もされていないようです。

 

米国からの個人輸入もできない状態で、日本国内での在庫もなく、
育毛剤ポラリスの現在のラインナップは、NR-07(ミノキシジル5%)、NR-08(ミノキシジル7%)
2商品のみになります。

ポラリスとチャップアップを徹底比較!

現在も販売中であり、入手可能なのがポラリスNR-07とNR-08
この2商品とチャップアップを比較します。

 

まずは、ポラリスNR-07から。

 

ポラリスNR-07の最大の特徴は、ミノキシジルを5%配合している点。
ミノキシジルは、高い血行促進作用により発毛効果が期待できる成分。
この成分を5%配合しているのがNR-07です。

 

ミノキシジルに加えて、悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)の
抑制効果があるアゼライク酸が2%配合されています。

 

さらに、育毛効果があるとされるアデノシン、プロシアニジンB2、オレアノール酸、
ビオチンも配合されています。

 

ミノキシジルによる血行促進、アゼライク酸による抗男性ホルモン、
アデノシン、プロシアニジンB2、オレアノール酸、ビオチンによる育毛効果が
期待できるのがポラリスNR-07です。

 

ポラリスNR-08は、ミノキシジルとアゼライク酸の濃度が
ポラリスNR-07より濃度アップしたのが特徴です。
ミノキシジルが7%で、アゼライク酸5%です。
その他の成分はポラリスNR-07と同じです。

 

一方のチャップアップですが、含まれている成分はポラリスとは異なるものの、
チャップアップにも血行促進作用成分や抗男性ホルモン成分、育毛有効成分が含まれています。
さらに、ポラリスにはない頭皮環境の改善効果、さらには髪の原料となる
アミノ酸が含まれているのも特徴です。

 

ポラリスNR-07、08とチャップアップで含まれる成分を比較すると以下のようになります。

 

 

ポラリスとチャップアップの成分比較

- ポラリス チャップアップ
血行促進、育毛有効成分 ミノキシジル、アデノシン、プロシアニジンB2、オレアノール酸、ビオチン、ビタミンB複合体、りんごポリフェノール センブリエキス、海藻エキス、クロレラエキス、アルニカエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、ニンニクエキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、ジオウエキス、ショウキョウチンキ、チョウジエキス、マロニエエキス、チンビエキス、センキョウエキス、トウキエキス、グルコシルヘルペリジン、マサキエキス、イチョウエキス、セイヨウサンジエキス
抗男性ホルモン成分 アゼライク酸 オウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ジオウエキス
髪の原料となる成分 なし アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、イソロイシン、グリシン、グルタミン酸、スレオニン、セニン、バリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、プロリン塩酸リジン、ピロリドンカルボン酸、ピロリドンカルボン酸ナトリウム液
頭皮環境改善効果 なし アルニカエキス、オドリコゾウエキス、オランダカラシエキス、ボゴウエキス、サクラ葉抽出液、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、イチョウエキス、セイヨウサンザシエキス、キイチゴエキス、キウイイエキス、スターフルーツ葉エキス、セイヨウナシ果汁発酵液、ユズセラミド、ライムエキス、レモンエキス、リンゴエキス

 

 

次に、ポラリスNR-07、ポラリスNR-08とチャップアップで
それぞれの効果を比較すると以下のようになります。

 

 

ポラリスNR-07とチャップアップ、効果効能比較

- ポラリスNR-07 チャップアップ

血行促進効果

★★★★★

★★

★★★★★

抗男性ホルモン

★★★

★★★★★

髪の原料補給

なし

★★★★★

頭皮環境改善効果

なし

★★★★★

 

 

 

 

ポラリスNR-08とチャップアップ、効果効能比較

- ポラリスNR-08 チャップアップ

血行促進効果

★★★★★

★★★

★★★★★

抗男性ホルモン

★★★★

★★★★★

髪の原料補給

なし

★★★★★

頭皮環境改善効果

なし

★★★★★

 

 

 

ポラリスの最大の特徴は、医薬成分であるミノキシジルが配合されたことによる、
高い血行促進効果が望めるところです。

 

チャップアップにも豊富な種類の血行促進成分が含まれているものの、
含まれている成分は医薬成分ではなく、植物性生薬成分

 

医薬成分を配合している点から血行促進作用では、
ポラリスのほうに高い効果が期待できると考えられます。

 

ですが、その半面、ポラリスには抗男性ホルモン成分が少なく、
髪の原料となる成分や頭皮環境の改善効果が期待できる成分が配合されていません。

 

以上から、
血行促進効果ではポラリスに軍配が上がり、
抗男性ホルモン、髪の原料補給、頭皮環境の改善効果という点ではチャップアップに軍配が上がります。

 

 

※チャップアップ公式サイト→

ポラリスとチャップアップの併用はアリか、ナシか!?

ポラリスとチャップアップの効果効能の違いが分かったところで、
ポラリスとチャップアップの併用について解説します。

 

ポラリスもチャップアップも頭皮に液体を塗布するタイプの育毛剤です。
得られる効果は頭皮の外側から、ということになります。

 

内服薬やサプリと外用薬を併用することは
・頭皮の内側から作用
・頭皮の外側から作用
といういうように、頭皮の外から+内側からという点で効果的です。

 

ですが、ポラリスもチャップアップも頭皮に塗布するタイプの外用薬です。
両者を併用しても得られる効果は限定的と考えたほうがよいです。
(なぜなら、両者とも頭皮の外側から作用するものだから)

 

さらに、育毛剤を併用することのメリットは、互いに不足する効果を補える点。

 

チャップアップは総合力に定評がある育毛剤であり、
血行促進効果、抗男性ホルモン、髪の原料補給、頭皮環境改善効果という
4つの効果をまんべんなく得ることができる育毛剤のため、
併用しなくてもチャップアップのみで基本的な効果を得ることができると考えることができます。

まとめ

ポラリスとチャップアップの比較についてまとめておきます。

 

まとめ

育毛剤としての特徴
  • ポラリスの特徴は高い血行促進効果
  • チャップアップの特徴は総合力

 

選ぶ基準
  • 血行促進だけにこだわるならポラリスもアリ
  • 総合的にケアしたいならチャップアップが無難

 

併用について
  • 外用薬どおしを併用しても効果は限定的
  • ”ポラリスにあってチャップアップにない”効果はない
  • まんべんなくケアしたいならチャップアップで事足りる

「CHAPUP チャップアップ」

【ポラリス vs チャップアップ】違いを徹底比較!併用はアリ?ナシ?